育児・教育の資格

チャイルドマインダー試験の概要と合格率| 独学・通信講座では資格取得は無理?

家庭的保育のスペシャリストを養成し認定するための資格。

各団体やスクールが養成講座を提供しており、認定試験もそれぞれで行われるためどこのチャイルドマインダー資格を目指すかで若干難易度などが異なってくる。

対象となる子供の年齢は0歳~12歳で、各家庭の方針に合わせた少人数のきめ細かい保育知識やスキルが必要となる。

保育所などでは、一対一や少人数の教育が性質上しにくいが、チャイルドマインダーでは保護者の要望に沿った保育をしやすいため今後の活躍が見込まれる。

訪問型や在宅型など、自分のライフスタイルに合わせて柔軟な働き方ができるのが強み。

家庭のニーズを満たすことで顧客を増やしていくこともできるため、自分の努力によってやりがいや収入を増やしやすい。

講座を受講してから検定試験が行われるため、合格しやすい試験となっている。

→チャイルドマインダーの通信講座の無料資料請求はこちら

資格の種類

民間資格

チャイルドマインダー試験の受験資格

16歳~20歳以上で心身共に健康な者(各団体やスクールによって基準は異なる)

チャイルドマインダー試験の受験料

15000円

申込方法

インターネット

チャイルドマインダー試験の受験申込・問い合わせ先

NCMA株式会社
〒160-0017 東京都新宿区左門町3-1
左門イレブンビル3F
TEL:03(3350)1818

チャイルドマインダージャパン
〒101-0071 東京都千代田区富士見2丁目10番3-1602号
TEL:03(6265)6781

試験日程

随時(各スクールや団体によって異なる)

試験地

不明

チャイルドマインダー試験の試験科目

各スクールや団体によって細かい内容は異なるが、主に以下の内容で出題される

・0歳~12歳までの子どもの保育に関すること
・チャイルドマインダーの位置づけ
・子どもの発達や安全、衛生面について
・保護者とのコミュニケーション方法
・ビジネスマナー、スキル

チャイルドマインダー試験の合格率

75%~95%(選択した養成講座によって異なる)

チャイルドマインダー試験対策の通信講座

あり

この資格をとるメリット

保育士や保育施設が慢性的に不足しているため、保育の知識を持っているチャイルドマインダーの活躍がしやすい。

特に、これからの社会では一人一人の個性に合わせたきめ細かい保育が求められているため資格取得をすることで今後の保育業界で必要な人材となることができる。

大きな保育施設を持たなくとも自宅や訪問保育ができるため、仕事を始めやすいというメリットがある。

また、保育士などに比べると短期間で安く取得できるため費用対効果の高い資格と言える。

仕事でなくとも、子供の教育に関する知識を身につけることができるため、実生活でも活用しやすい資格。

資格取得にかかる費用・期間

約6か月で185000円~290000円程度

資格取得後に有利な業界

保育業界や、小さな子供がいる家庭で沢山の潜在的な需要が見込める。

また、企業内でも保育施設を設けているところも今後増えていくことが予想されるため、あらゆる業界で資格保有者が有利となる可能性が高い。

次に取得すべきおすすめの資格

子供のケアをするという点で、医療系の資格や知識を修得しておくと強みが増える。

また、顧客サービスという面も大きいためビジネスマナー関連の資格も取得しておいて損はない。

英語などの資格やスキルを修得すると、さらに希少価値の高い保育人材となることもできる。

おすすめ勉強法・学習のポイント

それぞれのスクールや団体で養成講座を必ず受講する必要がある。

検定試験は養成講座で学んだことが出題されるため、自分が受講した講座の復習をしっかりと行うことでほぼ確実に合格できる。

講座の内容をしっかりと学習しておけば、合格率の高い試験なので不合格になることは少ない。

独学での合格は可能か

独学だと検定試験自体を受けることができないため、通学や通信講座などが必須。

団体やスクールによっても異なるが、養成講座を修了した上で検定試験が課される方式。

通信講座なら試験対策のためのテキスト・教材が用意されているので、自分のペースで効率よく学習でき、最短合格も可能。

合格の可能性を最大限に高めるためには、1日でも早く試験対策を始めるべき。

まずは通信講座の内容をチェックするところから始めよう。

→チャイルドマインダーの通信講座の無料資料請求はこちら

ABOUT ME
カザマル
資格マニア。金融、語学が得意分野。好きなものは猫と餃子。